知らないと損する?自営業者の確定申告!

青色申告で65万円控除

新しく自営業を始めるとまず最初につまづくことになるのが確定申告です。実は確定申告には白色申告と青色申告の2種類があります。自分が白色なのか青色なのかの確認は非常に簡単で、開業届を提出した際に青色申告承認申請書を提出していれば青色申告、提出していなければ白色申告です。2つの申告書の最大の違いは特典の有無にあります。青色申告の場合は65万円控除の特典が付いていますが白色申告にはこの特典がついていません。申告の種類が異なるだけで、これほど大きな差が生まれるのです。青色申告を行うためには青色申告承認申請書の提出が必要なのですが、これを知らずにそのまま白色申告で確定申告を行う人が非常に多いので、一度検討してみると良いでしょう。

青色申告は誰でも簡単にできる!

よく青色申告は難しいと言われます。65万円控除の特典が貰える代わりに、事業のお金の流れを詳細に記述する必要があるからです。そのため、何となく難しいそうというイメージから白色申告を行う人も珍しくありません。しかし青色申告は非常に簡単に行うことが出来ます。その方法とは会計ソフトの利用です。会計ソフトを使うことで、自動的に複雑な記述を行ってくれます。難しい専門的な知識なども必要ないので、基本的には使ったお金や入ってきたお金を入力するだけで済みます。確定申告の際にも、申告書を自動的に制作してくれる機能が付いたものもあるため、会計に関する業務がスムーズになります。会計ソフトには有料のものもありますが、無料のものも公開されているので気軽に利用できます。

資金や経験がゼロでも起業できるので安心して好きなビジネスを進めることができます。先輩たちの成功事例も参考することができるので安心です。